サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 角地の土地はどんなメリット・デメリットがある?

角地の土地はどんなメリット・デメリットがある?

≪ 前へ|霧島市への移住で補助金が出る!内容やメリット・デメリットをご紹介!   記事一覧   姶良市の住みやすさの秘訣は充実した子育て支援!|次へ ≫
カテゴリ:「土地売買」のプロとして

家づくりを土地探しから検討している場合、大型分譲地などから好きな区画を選ぶことが多いですね。

 

一般的に角地は日当たりが良いなどの理由で人気が高いですが、実際にメリット・デメリットはどんなものがあるのでしょうか?

 

今回は土地の角地について詳しくご紹介します。


角地の土地はどんなメリット・デメリットがある

 

角地はどんな土地なのか?


「角地」とは交差する2つの道路に接する、角の区画の土地のことを指します。

 

2方向が道路なので、立地や道路幅にもよりますが開放感があり、採光や風通しに優れていて隣に家がないので圧迫感が少ないです。

 

とくに南向きの角地は、販売が開始するとすぐに売買が決まることも多いほど人気があります。

 

ただ、角地でもデメリットはありますのでしっかりと理解した上で土地の購入をするように気をつけましょう。

 

角地の土地のメリット


角地のメリットとしては、2方向が道路に接しているので隣の家との隣接面が少なく開放感が感じられたり、日当たりの良い部屋が多いので居室部分を南側に多く設けることができます。

 

また、2つの道路に面しているので玄関の位置が選びやすかったり、玄関と駐車場で2方向を利用できたりと外構面での自由度も広がります。

 

他にも、角地は建築条件の制限が一般の土地よりも緩くなることがあるので、敷地内の建物の建築面積を通常よりも増やせる場合もあります。

 

土地の資産価値としても、角地は人気が高く貴重価値も高いので同じ面積の他の土地と比べると角地の方が価格は高くなります。

 

将来の売却時には角地であればすぐに売れる可能性が高く、資産価値が数年経っても下がりにくいと考えられます。

 

角地の土地のデメリット


角地には、もちろんデメリットもあります。

 

日当たりが良い一方で、真夏の強すぎる日差しや、夕方の西日を防ぐために対策をとる必要が出ることもあります。

 

また、道路に接している面が多いので通りから人目につきやすく、プライバシーを守るために植栽や塀で目隠しをするなどの工夫で費用がかかる場合もありますね。

 

車通りの多い場所の場合は、騒音対策なども必要になるかもしれません。

 

土地の資産価値が高いメリットはありますが、購入時の価格も同じ分譲地内の他の土地と比べて高めの価格になっていますし、購入後にかかる固定資産税や都市計画税なども割高になってきます。

 

建物の値段と合わせて予算内に収まるか、しっかりと将来を見据えて資金計画や準備を行う必要がありますね。

 

まとめ


土地の角地は人気が高く日当たりの面などメリットもたくさんありますが、実際の土地を見てみると意外なデメリットも見えてくるかもしれません、

 

土地を購入するまでには、事前にしっかりと現地へ行って観察し、価格に対して妥当かどうか確認を行ってから購入するように注意しましょう。

 

土地探しをするなら、サン・スター株式会社までお気軽にご相談ください!

≪ 前へ|霧島市への移住で補助金が出る!内容やメリット・デメリットをご紹介!   記事一覧   姶良市の住みやすさの秘訣は充実した子育て支援!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る