サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 霧島市の温泉郷とおすすめ温泉についてご紹介

霧島市の温泉郷とおすすめ温泉についてご紹介

≪ 前へ|姶良市に移住してセカンドライフを過ごそう   記事一覧   底地の土地の相続の複雑になりがちな理由と相続トラブル対策紹介|次へ ≫
カテゴリ:姶良市・霧島市について

鹿児島県霧島市は鹿児島県本渡中央部に位置し、霧島温泉郷を有する自然豊かな街です。

 

今回はそんな鹿児島県霧島市のおすすめ温泉とともに、魅力をお伝えしたいと思います。

 

霧島市の温泉郷とおすすめ温泉:霧島温泉郷と霧島神宮

 

霧島市の温泉郷とおすすめ温泉についてご紹介


霧島市は、2005年の11月に1市6町が合併してできた市であり、鹿児島県でも2番目の人口規模を有します。

 

薩摩地方と大隅地方、また宮崎県を結ぶ交通の要所で国道・鉄道などの交通手段が発達し、鹿児島空港も1957年に開港されています。

 

そんな霧島市は都会的だと思いきや、日本百名山の霧島山や霧島温泉郷などの観光地も有しており、自然豊かな街でもあります。

 

霧島連山の中の高千穂峰に広がる霧島温泉郷は、霧島市の新湯・林田・硫黄谷・丸尾・栗川・湯之谷・殿湯・関平・野々湯の9つの温泉の総称であり、多種多彩な泉質のお湯が楽しめることで有名です。

 

この霧島連山の高千穂峰は、日本神話の神・ニニギノミコトが天より舞い降りたと言われる伝承の地であり、このニニギノミコトを祭っているのが霧島神宮です。

 

創建は6世紀ごろと大変古いのですが、霧島山の噴火で焼失したのちは、現在の地に建立されたということです。

 

坂本龍馬と妻のおりょうが新婚旅行で訪れた神宮とも言われています。

 

霧島市の温泉郷とおすすめ温泉:霧島神宮温泉のおすすめ温泉

 

この霧島神宮の近隣にも霧島神宮温泉と呼ばれる温泉街がありますが、その中でもおすすめなのが、「さくらさくら温泉」と、「オーベルジュ異人館」です。

 

さくらさくら温泉は、全国的にも少ない「泥湯」がある温泉として有名です。

 

泥湯とは、弱酸性の硫黄成分などの温泉成分を豊富に含んでいる、まさに泥であり、体に塗ることで天然のパックとして利用ができるのです!

 

浴槽の脇に置いてある石の容器に入っている泥湯を塗り、5分程度で乾くので、そのまま温泉の中で洗い流します。

 

顔にはもちろんのこと、腕や肩、髪の毛まで全身に使える泥パックで、肌がスベスベになると好評です。

 

また、霧島田口にあるオーベルジュ異人館は、大人の隠れ家ともいうべき宿となっており、かけ流しの天然温泉と、元駐ポルトガル日本大使のシェフがこだわりの料理を提供するペンションです。

 

森の中にたたずむペンションは、自然に囲まれた癒しの空間となっています。

 

シェフが作るその独創的な料理は評判で、おいしい料理に舌鼓を打ち、さらに天然温泉でゆっくりと疲れをとることができます。

 

まとめ

 

鹿児島県で人口第2位を誇りながらも、霧島山と霧島神宮温泉をはじめとする霧島温泉郷を持つ観光地でもある霧島市。

 

そのなかでも、おすすめの温泉について紹介してきました。

 

自然豊かな霧島市にあなたも住んでみてはいかがでしょうか。


サン・スター株式会社は、鹿児島県姶良市・霧島市を中心に土地の売買を行っております。

 

不動産に関するご相談は、ぜひ弊社までお気軽にお問合せ下さい。

≪ 前へ|姶良市に移住してセカンドライフを過ごそう   記事一覧   底地の土地の相続の複雑になりがちな理由と相続トラブル対策紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る