サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 姶良市に移住してセカンドライフを過ごそう

姶良市に移住してセカンドライフを過ごそう

≪ 前へ|敷地内にある電柱は移せる?土地売却時にかかる費用などを解説   記事一覧   霧島市の温泉郷とおすすめ温泉についてご紹介|次へ ≫
カテゴリ:姶良市・霧島市について

鹿児島県の中央部に位置する姶良市は、鹿児島市のベッドタウンとしても栄えている地域です。

 

そんな姶良市は、2015年9月14日号のAERAにて、移住しやすい街110の23位に選ばれました!

 

今回は、そんな姶良市の魅力に迫ります。

 

姶良市に移住してセカンドライフを過ごそう:なぜ住みやすいの?

 

姶良市に移住してセカンドライフを過ごそう


先月のAERAの特集は、子どもの数や人口の流出入、所得や仕事、学校や病院が多くあり、それに対しての家賃の安さなど、さまざまな統計データから分析されたものです。

 

その中で23位に選ばれた姶良市は、子育て世代と、さらにはセカンドライフの地を求める高齢者にとって、移住がしやすい街とされました。

 

もちろん、そこには裏付けがあり、市によって進められている住宅地の開発や小学校の新設、さらには大型商業施設(イオンタウン姶良)の進出など、ファミリー層にとっては喜ばしいニュースが続いているのです。

 

なかでもイオン姶良は、2016年にオープンしたショッピングモールで、大きな敷地の中には買い物や食事処だけではなく、市民サービスセンターやそろばん教室、エステや体操教室までそろう、まさに総合ショッピングセンターです。

 

さらにはシネマサンシャイン姶良も敷地内にあるので、朝から晩まで一日中楽しめる総合施設として、日々多くの市民でにぎわっています。

 

姶良市に移住してセカンドライフを過ごそう:趣味を楽しむために移住する

 

このような施設だけではなく、セカンドライフとしての趣味を活かした暮らしができるのも、姶良市の特徴です。

 

たとえば、姶良市民農園は市営の市民農園であり、申請者に対して農園区画を貸し出すもので、各自が農園オーナーとなって農作物を栽培することができます。

 

使用期間は3年間(いったんは令和3年3月31日まで)で、市内居住者であればワンコイン以内の料金で借りることができます。

 

駐車場や農業使用水道にトイレ、簡単な農業用器具などもレンタルできるので、気軽に農園オーナーを楽しめる取り組みがなされています。

 

また、我々の未来に浸透していくであろうAI(人工知能)についての活用も活発に行われています。

 

姶良市は風水害などの自然災害への対策としてAIを取り入れ、気象情報だけではない、AIによる予測を提供しているのも、今後の街づくりの先進的な取り組みとなっています。

 

まとめ

 

農園オーナーになるための農園貸し出しや、住宅環境の整備、大型ショッピングモールなど、住みやすさ、趣味の充実による人生の豊かさの提供を求めて躍進し続ける姶良市。

 

そんな姶良市で、充実した趣味を楽しみながら、セカンドライフを過ごすというのも、よい選択なのかもしれません。


姶良市、霧島市で土地をお探しの方は、サン・スター株式会社までぜひご相談ください

≪ 前へ|敷地内にある電柱は移せる?土地売却時にかかる費用などを解説   記事一覧   霧島市の温泉郷とおすすめ温泉についてご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る