サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > ベッドタウンに住むメリットとは?鹿児島のベッドタウン姶良市の魅力

ベッドタウンに住むメリットとは?鹿児島のベッドタウン姶良市の魅力

≪ 前へ|姶良市でおこなわれている結婚支援の取り組みとは?   記事一覧   土地の境界に関するトラブルでありがちなことや対処法とは?|次へ ≫
カテゴリ:「土地売買」のプロとして

鹿児島県姶良市は、鹿児島市のベッドタウンとして代表的な都市です。

 

ベッドタウンとは、中心都市の周辺にある主に居住用の街のことです。

 

今回はベッドタウンに住むメリットや特徴、そして鹿児島を代表するベッドタウン鹿児島県姶良市についてご紹介します。


ベッドタウンに住むメリットとは?ベッドタウンの概要と特徴

 

ベッドタウンに住むメリットとは?ベッドタウンの概要と特徴


ベッドタウンとは、昼間は近郊の都市などへ通勤・通学し「夜寝るために帰る街」という意味で使用される言葉です。

 

昼間人口と比較して夜間人口が多いことが特徴です。

 

ベッドタウンには、自然に囲まれた暮らしや広々とした住まい、整備された住環境などメリットや魅力がたくさんあります。

 

近年では都会と差別化をはかり、緑地化や充実した公共施設、大型商業施設など、住みやすさに特化したまちづくりが進んでいるベッドタウンも増えました。

 

また都心部と比較して、マイホームの購入費用も安く抑えられるので、マイホームを購入しやすくなります。

 

同じ予算でも広々とした家に住むことができ、周辺の物価も安いので生活コストも安く暮らしやすいです。

 

駐車料金や土地も安いので車なども所有しやすく、子育て環境もいいので子育てファミリーに人気が高いのも特徴です。

 

どこへ行くにもアクセスがよい都会に比べると移動に時間がかかるというデメリットもありますが、プライベートと仕事をしっかり分けたい、ライフスタイルを大切にしたいという方にはおすすめです。

 

ベッドタウンに住むメリットとは?鹿児島県姶良市の魅力


ベッドタウンに住むメリットをお伝えしてきましたが、次に鹿児島市のベッドタウン、姶良市についてご紹介します。

 

鹿児島県姶良市は鹿児島県の中央部に位置する都市で、隣接する鹿児島市に通勤、通学する人が住むベッドタウンとして発展してきました。

 

鹿児島市へのアクセスは車、電車、バスなどで30分程度になります。

 

新幹線が利用できる鹿児島中央駅や、鹿児島空港のある霧島市にも近く、出張や旅行などにも便利な街です。

 

姶良市はベッドタウンとして発展してきた背景から、住宅地として整備されており、住みやすい街としても知られています。

 

病院や学校、スーパーなど生活に必要な施設は一通りそろっています。

 

また大きな公園やキャンプ場、滝の名所などの観光スポットもある緑豊かな環境です。

 

このような子育て環境のよさから、全国的にも移住しやすい街として知られています。

 

まとめ


今回はベッドタウンに住むメリットや特徴、そして鹿児島を代表するベッドタウン鹿児島県姶良市についてご紹介しました。

 

ベッドタウンは経済的なメリットがあるだけでなく、整備された街並みや自然豊かな環境が多く、落ち着いた暮らしを望む方に最適です。

 

鹿児島県姶良市は、交通の便もよく住みやすい街としておすすめのベッドタウンです。


サン・スター株式会社は、鹿児島県姶良市・霧島市を中心に土地の売買を行っております。

 

不動産に関するご相談は、ぜひ弊社までお気軽にお問合せ下さい。

≪ 前へ|姶良市でおこなわれている結婚支援の取り組みとは?   記事一覧   土地の境界に関するトラブルでありがちなことや対処法とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る