サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 雨の日でも洗濯物が干せる!サンルームのメリット・デメリット

雨の日でも洗濯物が干せる!サンルームのメリット・デメリット

≪ 前へ|土地の境界に関するトラブルでありがちなことや対処法とは?   記事一覧   お出かけスポットに最適!霧島市には自然いっぱいの魅力的な農園とは?|次へ ≫
カテゴリ:「土地売買」のプロとして

サンルームとはガラスを多く用いた部屋のことをいい、とても日当たりが良いことが特徴です。

 

一戸建てに後付けすることが多く、リビングの延長にしたり、洗濯物をいつでも干せるようにしたりできます。

 

とても便利そうに見えるサンルームには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?


窓


洗濯物もよく乾くサンルームのメリット


まずサンルームのメリットは、窓だけでなく天井もガラス張りのものがあり、とても日当たりが良いことです。

 

ですから洗濯物を干したり、部屋やリビングの延長としてテーブルと椅子を設置してくつろいだりするのもいいでしょう。

 

リビングとつなげれば開放感も得られますし、サンルームの暖かい空気が循環して暖房効率を上げることも可能です。

 

またサンルームがあると、リビングの窓が外気に直接当たらないので、二重窓のような効果によって空調効率が向上します。

 

何より雨の日でも洗濯物が干せるのは、大きなメリットではないでしょうか。

 

屋根付きバルコニーだと雨はしのげても湿気で生乾きになってしまうので、そんな心配がいらないサンルームはおすすめです!

 

湿気や暑さの対処法も要検討!サンルームのデメリット


サンルームのデメリットは、夏場はとても暑くなることです。

 

サンルーム内の窓を開けることはできますが、それだけではあまり改善しません。

 

対処法は天井への日除けの設置で、直射日光を少しでも防ぐと効果がありますよ。

 

また雨の日に洗濯物が干せることはメリットですが、密閉されているため湿気がこもってしまうのがデメリットです。

 

その対処法は除湿機の設置で、気持ちよく洗濯物を乾かすことができます。

 

さらにサンルームは、設置が高額なことがデメリットです。

 

部屋を増設することになるので、数十万円から大きさによっては百万円以上費用がかかることも。

 

これから新築するマイホームに取り付ける場合は、しっかり予算に組み込んでおきましょう。

 

そして後付けする場合は、マイホームの保証についても確認が必要です。

 

サンルームを増設すると、家全体の保証がきかなくなってしまう場合があるのです。

 

ですから増設しても保証を受けられるのかどうか、しっかり確認しておきましょう。

 

まとめ


サンルームのメリットは雨の日でも洗濯物を干せることや、暖房の効率をあげられることです。

 

デメリットは設置費用が高額なことや、夏は暑くなりすぎること、雨の日に洗濯物を干すと湿気がこもることなので、そのあたりしっかり対処したいですね。

 

あとからサンルームを設置するときは、家の保証に問題がないかなどの確認をしっかりとしておきましょう!


土地売買専門のサン・スター株式会社は不動産売買情報を取り扱っております。

 

土地売買についてご相談などがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|土地の境界に関するトラブルでありがちなことや対処法とは?   記事一覧   お出かけスポットに最適!霧島市には自然いっぱいの魅力的な農園とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る