サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 購入した土地の地盤調査ってなぜ必要?調査方法や費用の目安もご紹介

購入した土地の地盤調査ってなぜ必要?調査方法や費用の目安もご紹介

≪ 前へ|姶良市の伝統工芸品の蒲生和紙を堪能するなら和紙ギャラリーへ!   記事一覧   霧島市のふるさと納税に関する取り組みとは?|次へ ≫
カテゴリ:「土地売買」のプロとして

購入した土地の地盤調査ってなぜ必要?調査方法や費用の目安もご紹介

土地を購入してマイホームを建てるとき、地盤調査は必要なのでしょうか。
地盤調査はその土地に安全に建物が建てられるのかをチェックし、どのような建築方法を選ぶべきか検討する材料にもなります。
こちらの記事では、鹿児島県姶良市・霧島市で土地購入を検討されている方にむけて、地盤調査の必要性や調査方法、費用の目安をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

購入した土地で地盤調査を実施する必要性は?

土地を購入するとき、一見ではその土地の強さはわかりません。
そのため安全に建物を建てられるのか、建物の重さに耐えられるのか、その土地の強度を調査する必要性があります。
地盤調査を実施せずに家を建てると、家が傾くなどのトラブルが発生する恐れがあります。
しかし地盤調査をすることで、たとえ新築する建物が支えられない土地であっても安全に建築する方法を検討することができます。
地盤の状態を早めにチェックすることで土地改良のコストが必要なのかもわかるため、予算計画も立てやすくなります。
またハウスメーカーなどが住宅に瑕疵(欠陥)がないことを保証する保険に加入するために、地盤調査の報告書が必要になります。
地震が多い日本では、耐震性能を生かすためにも地盤調査の必要性は高いでしょう。
そして築年数の古い中古住宅を購入した場合や建て替えの際も、場合によっては地盤調査が必要です。
一方で建売住宅の場合は、売主が建築前に地盤調査を実施していることが多いでしょう。

購入した土地の地盤調査の方法「スウェーデン式サウンディング試験」とは?

土地購入後の地盤調査には、一般的には「スウェーデン式サウンディング試験」と呼ばれる手法が用いられます。
「スウェーデン式サウンディング試験」では、おもりをついた鉄の棒を地中にねじ込んで地盤の強度を調査します。
1日で数カ所調査できるので低コストで簡易的な方法に分類されますが、精度の高い試験として知られています。
試験の費用は、約5万円程度です。
試験を実施する前に盛り土があるのか、地下水位の計測は必要かを確認しておきましょう。
盛り土がある場合は、建物の荷重だけでなく土の重さも考慮しなければいけません。
地下水位に関しては、地盤改良工事を実施することになった際に工法を検討するために計測結果が必要になります。

必見|姶良市の土地一覧

まとめ

今回は鹿児島県姶良市・霧島市で土地購入を検討されている方にむけて、地盤調査の必要性や調査方法、費用の目安をご紹介しました。
地盤調査は購入した土地に安心してマイホームを建てられるのかを知るために大切な工程です。
地盤調査は、基本的に行うものとして予算などを把握しておくことをおすすめします。
サン・スター株式会社は、鹿児島県姶良市・霧島市を中心に土地の売買を行っております。
不動産に関するお問い合わせは、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|姶良市の伝統工芸品の蒲生和紙を堪能するなら和紙ギャラリーへ!   記事一覧   霧島市のふるさと納税に関する取り組みとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る