サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 霧島市の子育て支援?妊娠中支援と産後支援?

霧島市の子育て支援?妊娠中支援と産後支援?

≪ 前へ|便利な24時間営業から鮮度抜群の市場まで!霧島市にあるおすすめのスーパー   記事一覧   マイホーム購入前に知っておこう!頭金と手付金の違いとは|次へ ≫
カテゴリ:姶良市・霧島市について

霧島市の子育て支援?妊娠中支援と産後支援?

キリシマツツジで知られる鹿児島県霧島市は、人口が鹿児島市に次いで2番目に多い都市です。
自治体として取り組んでいる子育て・健康・福祉に関する支援事業のなかでも、とくに子育て支援に関しては手厚く、「地域をあげての子育て」ができる街を目指しています。
今回は霧島市の子育て支援のうち、妊娠中と産後についてまとめました。

弊社へのお問い合わせはこちら

霧島市の子育て支援~妊娠中の検診~

妊娠中はより一層の健康への配慮が必要であるため、霧島市では妊婦の健康診査の公費負担を実施しています。
受診回数は全14回で、市の母子健康手帳交付日に1回目から14回目の受診票綴が渡されます。
市が推奨しているのは、少なくとも月1回(妊娠24週以降2回以上、36週以降は週1回)の受診です。
妊婦の健康状態によっては検査項目の追加や変更が必要になる場合があり、自己負担が発生することがあります。
なお、里帰り出産などの理由で鹿児島県外(国内)にて受診した場合も、健診費用の一部を払い戻してもらえます。
払い戻しの申請は郵送でも可能です。
健康診査の内容は以下のとおりです。

毎回受診


●問診・診察・血圧測定・体重測定
●尿検査(蛋白・糖)・胎児発育評価検査

妊娠初期(1回目)・30週頃(8回目)・36週頃(11回目)のみ受診


●血色素検査

妊娠初期(1回目)・30週頃(8回目)のみ受診


●血糖検査

1回のみ受診


●【妊娠初期(1回目)】血液型(ABO血液型・Rh血液型・不規則抗体)・梅毒血清反応検査・B型肝炎抗原検査・C型肝炎抗体検査・トキソプラズマ抗体検査・風疹ウイルス抗体検査・子宮頸がん検診(細胞診)・HIV抗体検査・HTLV-1抗体検査
●【26週頃(6回目)】性器クラミジア検査
●【34週頃(10回目)】B群溶血性レンサ球菌検査

霧島市の子育て支援~出産後のサポート~

霧島市の出産後のサポートには、「新生児・産婦訪問」や「粉ミルク支給事業」、「産後ケア事業」があります。
「新生児・産婦訪問」は、乳児の身体計測や母親の育児相談、市の保健事業の紹介などをおこなう助産師・保健師による家庭訪問です。
「粉ミルク支給事業」では、母親が病気などで乳児に母乳を与えることができない場合に、粉ミルク支給券を交付します。
「産後ケア事業」は出産後に頼る人のいない母親と乳児の体調管理やケアを、助産師がサポートします。
具体的には、出産後体調がすぐれないが「親が高齢」、「実家が遠方」などで頼れない母親のケアや、乳児の入浴・授乳などの相談や援助などです。

おすすめ物件情報|霧島市の物件一覧

まとめ

妊娠中のサポートとしては健康診査以外にも「マタニティ歯ッピー検診」と名付けられた、妊婦歯周疾患検診もあります。
こちらも所定の検診項目の費用は無料です。
「地域をあげての子育て」を目指す霧島市は、若いご夫婦にも住みやすい街でしょう。
土地売買専門のサン・スター株式会社は不動産売買情報を取り扱っております。
土地売買についてご相談などがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|便利な24時間営業から鮮度抜群の市場まで!霧島市にあるおすすめのスーパー   記事一覧   マイホーム購入前に知っておこう!頭金と手付金の違いとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る