サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > リフォームとリノベーションの違いってなに?用語解説・費用に違いがある?

リフォームとリノベーションの違いってなに?用語解説・費用に違いがある?

≪ 前へ|土地売却の際の注意点!埋設物にかかる瑕疵担保責任とは?   記事一覧   姶良市にはどのような病院がある?おすすめの小児科とは|次へ ≫
カテゴリ:「土地売買」のプロとして

リフォームとリノベーションの違いってなに?用語解説・費用に違いがある?

中古の家を買って自分好みにカスタマイズしたい、長く住んでいる家の修理修繕をしたい…そう考えると思い浮かぶ言葉がリフォームとリノベーションです。
しかしこの2つの言葉は、似て非なるものでこれを間違っていると後悔する可能性もあるのです。
この記事では、リフォームとリノベーションの違いを解説しています。
違いを知りそれぞれの工事規模を具体的に把握しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

工事する範囲や規模が違う!リフォームとリノベーションの違いとは?

リフォームとリノベーションという言葉は、どちらもよく耳にしますが明確に意味が違います。
リフォームとは、家の表面的なメンテナンスや修繕です。
たとえば壁紙を貼り替える、システムキッチンやユニットバスを取り替えるといった工事がこれに該当します。
要は、家の骨組みはそのままに、汚れたり劣化したりした部分を新しいものにするということです。
工事期間は比較的短く、1日程度のものが多いでしょう。
これに対し、リノベーションは家の大規模な修繕やカスタマイズを意味します。
壁を取っ払って間取りを変える、一から部品を選んでキッチンを作るなど、いわゆる増改築がこれにあたります。
工事期間は工事する場所にもよりますが、1日~1週間程度、場合によってはもっとかかるでしょう。
よく意味が同じ、もしくは混同されがちなリフォームとリノベーションですが、このように用語の意味としては明確な違いがあります。

リフォームとリノベーションの違いは工事の範囲!費用にも圧倒的な差が生じる

壁紙の貼り替えやキッチンやユニットバスの交換など、リフォームによっておこなわれる工事はどのくらいの費用になるのでしょうか。
壁紙の貼り替えは広さにもよりますが、大まかに計算すると6畳の部屋は10平米で、1平米当たり~1,000円とすると、一室の壁紙を貼り替える費用は10,000円という計算になります。
リビングはその2倍~3倍と考えても、3万円もあれば作業できることになります。
システムキッチンなら50万円~100万円、ユニットバスは60万円~200万円もあれば交換できるでしょう。
つまり、軽いリフォームなら~10万円、しっかりしたとしても~200万円で費用が収まります。
これに対しリノベーション費用は、ざっと計算しても300万円~になります。
工事期間中の人件費や部分的な取り壊し、改装費用を見積もってもこのくらいとなるでしょう。
もちろんリフォーム、リノベーションともに範囲によって費用は前後します。
それでも作業内容による明確な違いがあることは、今一度おさえておきましょう。

まとめ

リフォームとリノベーションの違い、そしてコスト(費用)の違いについてみてきました。
それぞれリフォームなら工事が短く済む、リノベーションなら新築を建てるより費用が安く済むといったメリットがあります。
どんな家に住みたいか、予算はどの程度かを今一度精査し、リフォームにするかリノベーションにするか慎重に選びましょう。
私たちサン・スター株式会社は姶良市、霧島市を中心に土地をご案内しています。
土地探しの際は、までぜひご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地売却の際の注意点!埋設物にかかる瑕疵担保責任とは?   記事一覧   姶良市にはどのような病院がある?おすすめの小児科とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る