サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 土地活用のメリットとは?斜面の土地でも賢く活用できるって本当?

土地活用のメリットとは?斜面の土地でも賢く活用できるって本当?

≪ 前へ|土地活用のためにアパート建て替えを!スムーズな立ち退き交渉法は?   記事一覧   鹿児島県霧島市でおすすめの本屋をご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:「土地売買」のプロとして

土地活用のメリットとは?斜面の土地でも賢く活用できるって本当?

斜面の土地は活用するにあたってさまざまな法的規制を受けることも多いため、扱いにくいといわれています。
しかし、斜面ならではのメリットもあるため、上手に活用する方法を検討してみてはいかがでしょうか。
今回は、斜面の土地を活用するメリットや土地活用の具体例についてくわしくご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

斜面の土地を活用するメリットは?

「先祖代々受け継がれている土地があるが、斜面なのでどう活用すればよいのかわからない」というケースは珍しくありません。
しかし、実は斜面の土地は活用するにあたってのメリットも大きいのです。
たとえば、斜面の土地に建物を建てると周囲の建物より高さが出るため、眺めがよくなります。
日当たりや通気性も確保しやすいので条件のよい建物を建てられるでしょう。
周囲に遮るものがなければオフィスや店舗を建てて、眺望のよさを売りにしたいという例も少なくありません。
また、基礎を深くしなければならない分、その部分を地下室や半地下室として活用できるというメリットもあります。
地下室には外気温が影響しにくく、遮音性が高いなどのメリットがあるため、その特徴を活かした活用法を考えられるでしょう。
もちろん、地下室の分だけ延床面積を広くできます。

斜面の土地活用の具体例

斜面の土地をどのように活用できるのか、具体例をいくつかご紹介しましょう。
眺望や日当たり、通気性のよさを売りにして戸建てやマンションを建てるための土地として売却する方法があります。
特にマンションは戸数を増やすことで高い収益性を期待できるため、斜面の土地を活用する方法としておすすめです。
立地条件によっては、マンションより戸建てのほうが需要は高い場合もあるので、その土地にくわしい不動産会社に相談しながら話を進めていくとよいでしょう。
また、駅や繁華街から近ければ商業施設を建てる方法もあります。
建物を建てる以外の活用方法としては、太陽光発電システムを設置するのもおすすめです。
立地条件はまったく気にする必要がないため、どんな場所にある土地でも活用できます。
傾斜地の場合はすでに角度がついているので、太陽光発電システムを設置するにあたって「架台をつける必要がない」などのメリットもあるのです。

まとめ

斜面の土地の活用方法にお困りなら、まずはどのようなメリットがあるのか考えてみるとよいでしょう。
そのメリットを活かして活用できる方法はいくつかあるため、ぜひ検討してみてください。
今まで負の財産だと思っていた土地を有効活用できる可能性があります。
土地売買専門のサン・スター株式会社は不動産売買情報を取り扱っております。
土地売買についてご相談などがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地活用のためにアパート建て替えを!スムーズな立ち退き交渉法は?   記事一覧   鹿児島県霧島市でおすすめの本屋をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る