サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 土地活用するなら「利回り」を重視した経営を!知っておくべき利回りの基本

土地活用するなら「利回り」を重視した経営を!知っておくべき利回りの基本

≪ 前へ|姶良市にあるホームセンターでおすすめはどこ?厳選の2店舗をチェック!   記事一覧   霧島市でおすすめのホームセンターをご紹介!特徴や店舗情報は?|次へ ≫
カテゴリ:「土地売買」のプロとして

土地活用するなら「利回り」を重視した経営を!知っておくべき利回りの基本

投資をする際"利益がどのくらいなのか"を表す「利回り」は非常に重要で、土地活用においても同じことがいえます。
漫然と経営していたのでは、効率的に利益を上げることができず、高利回りを期待することもできません。
今回は土地活用するうえで知っておくべき利回りの基本について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地活用における「利回りの目安」を知って安定した経営を!

まずは土地活用において、「利回りの目安」はどのくらいなのかを確認しておきましょう。
土地活用をおこなうにあたり、自己資金だけで投資できればベストですが、多くの場合借り入れをおこない、返済しながらの投資になります。
そのため、返済金を差し引いて利益が残るだけの売上がなければ、投資として成功とはいえません。
ビジネスとして考えるなら、できれば利回り5%以上を確保したいところです。
そのためには借入金を収入の5%以下に抑える必要があり、たとえば年間収入が300万円のアパート経営なら、借入金は6,000万円以下に抑えることが望ましいでしょう。
利回りが5%以下では「借入金を返済したら赤字になってしまった…」、ということも考えられ、さらに経営にかかる費用も必要になるため、5~10%の利回りは目指したいところです。

実質的な数値で利益を算出!土地活用でも重要な「NOI利回り」とは?

利回りには「表面利回り」と「実質利回り」の2通りがあり、以下の違いがあります。

・表面利回り:費用などを計算に入れず、収益から単純に初期費用を割って導き出す数値

・実質利回り:維持費やメンテナンス費用などの経費を計算に入れた、現実の数値
土地活用の収益性を表すのに必要なのは「実質利回り」で、「NOI利回り」とも呼ばれます。
NOIとは「Net Operating Income」の略称で、「営業純利益」「純利益」を意味します。
「NOI利回り」は収入から経費を差し引き、得られる純利益をもとに算出するため、実際の土地活用に則した現実の数値と差が少なく、安心して経営がおこなえます。
土地活用で算入されるべき経費には、以下のものが含まれます。

●人件費
●水道光熱費
●広告費用
●修繕費
●原状回復費用(アパートやマンションの時)
●保険料
●土地・建物にかかる固定資産税や都市計画税
●仲介手数料 など


このように、土地活用の際はNOI利回りを重視し、健全な経営をおこないましょう。

まとめ

土地活用をおこなう際の利回りについて解説しました。
利回りは経営を安定させるための重要な指針です。
どのような土地活用法を選ぶにせよ、「初期費用をかけすぎない」ことが成功につながるといえるでしょう。
私たちサン・スター株式会社は姶良市、霧島市を中心に土地をご案内しています。
土地探しの際は、弊社までぜひご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|姶良市にあるホームセンターでおすすめはどこ?厳選の2店舗をチェック!   記事一覧   霧島市でおすすめのホームセンターをご紹介!特徴や店舗情報は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る