サン・スター株式会社 > サン・スター株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 食文化に関するユニークな取り組み!霧島市の霧島ガストロノミーとは

食文化に関するユニークな取り組み!霧島市の霧島ガストロノミーとは

≪ 前へ|土地を生前贈与する際の名義変更手順や相続時精算課税制度について   記事一覧   霧島市の「上野原遺跡」がある歴史スポット「上野原縄文の森」とは?|次へ ≫
カテゴリ:姶良市・霧島市について

食文化に関するユニークな取り組み!霧島市の霧島ガストロノミーとは

霧島市は、霧島山をはじめとする豊かな自然を持ち、天孫降臨の伝説も残る風光明媚な地域です。
そして近年では、霧島ガストロノミーと呼ばれる、食文化に関する取り組みもおこなわれています。
今回は、霧島市に新たな住まいをお探しの方に向け、霧島ガストロノミーについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

霧島市の食文化の活動!推進協議会もある霧島ガストロノミーとは

霧島ガストロノミーとは、霧島市の食文化を発展させたり、ほかの地域へと発信したりする取り組みのことです。
豊かな自然が生んだ地場の水や農林水産物、先人たちの食の知恵や技などが活用されています。
霧島ガストロノミーの活動のため、2017年には霧島市や霧島商工会議所など地域のさまざまな組織が協力し、推進協議会も発足しました。
あわせて、目指している食の方向性をしっかりと周知するため、下記の「きりしま食の道10か条」も作られました。

●地域性
●神事・風習と食文化
●職人気質
●地産地消
●伝統と革新
●健康志向
●環境型
●創造性
●もてなしの心
●褒め合う食文化


それぞれの言葉には、地域の特色や目指す方向性をふまえた独自の意味がしっかりと込められています。
たとえば「地域性」は、「霧島市の暮らしの源である霧島山に深い敬意を込め、自然の恵みを共有すること」を意味しているのです。
この10か条の作成には半年近くの時間がかけられており、活動に携わる方々の想いがしっかりと込められ、霧島ガストロノミーの特徴や方向性を形作っています。

霧島市の食文化がよくわかる!霧島ガストロノミーのゲンセン霧島とは

霧島市の食文化の発展や発信のため、専用ブランド「ゲンセン霧島」が作られています。
ゲンセンには「厳選」の意味のほか、水・温泉・人などさまざまなものが湧き出るといった地域の特色をふまえ、「源泉」の意味も含まれています。
ゲンセン霧島の認定対象は、地域の食にまつわる商品・サービス・取り組み・活動などです。
地域の食にまつわる幅広いものをブランドに認定して、市全体の活性化を目指しています。
ゲンセン霧島の認定品の例として、2020年度のものの一部を以下にご紹介します。

●創作 生かるかん
●特上有機煎茶 霧島茶
●食育活動
●パフェ 「笑実芋畑」
●温州みかん・柑橘類
●オーダーメイドの薬膳食の提案


特定の商品はもちろんのこと、「食育活動」のような活動や取り組みも認定されている点が特徴的です。
おいしさのみならず、地域独自の食文化も感じられ、地域への理解を深められるでしょう。

おすすめ物件情報|霧島市の物件一覧

まとめ

ご紹介したように、霧島市では霧島ガストロノミーと呼ばれる、食文化に関する活動がおこなわれています。
推進協議会や活動の方向性を示す10か条、専用ブランドのゲンセン霧島などもあり、地域の食文化の発展や発信に努めています。
霧島市へ居住した際にはぜひ注目し、特産品などを味わってみてください。
土地売買専門のサン・スター株式会社は不動産売買情報を取り扱っております。
土地売買についてご相談などがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地を生前贈与する際の名義変更手順や相続時精算課税制度について   記事一覧   霧島市の「上野原遺跡」がある歴史スポット「上野原縄文の森」とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る